四葉技研

面白そうなもの・旅・ホニャララを自分向けに記事を書いてます。

僕の考えるVRカフェ&バー

VRカフェ&バーで既存のコンテンツを楽しめるだけでは長くは持ちそうにないように思える。

そりゃあVR体験ってものすっごく楽しいんだけど、カフェ&バーでそれをメインに売りにできるものではないと思ってます。

VR体験って基本的に一人の体験なんだよね。二人で同時に同じコンテンツを体験したとしてもそれぞれの見たものは微妙に変わってて、あとで二人の感想を言い合う形でそれを共有する形になります。

なんか同じ場にきて、一緒にいるのに別々の同じような世界に行って、あとから体験を統合するの面倒じゃないですか?

一緒においしいもの食べたり飲んだりしてその場で相手のリアクションを確かめる方がよっぽど面白いコンテンツだとおもうんですよ。

 

「VR体験って基本的に一人の体験」

ってさっき書きましたがそうじゃないコンテンツもいくつかあります。

僕が体験したことがあるのは「cluster.」ですね。

「cluster.」では同じ空間で同じ写真を見たり、話したりできるんですけど(VRイベントルームなので)、これってすっごく人と人の関わる体験としておもしろいんですよ。

かわいい画像見てかわいいって言ったり、思い出を振り返ったり、すっごく楽しい。

 

まぁでもカフェでその場に相手がいるときにやることじゃないですよね~。

タイトルの本題に入ると、僕が考えるにVRカフェ&バーの空間を全部VRで再現して、

というかMRになるんですけどみんな見てるものが同じにしたらおもしろいと考えました。

店内に入るときに自分のアバターを設定してHMDをかぶって入る。すると中のお客さんもみな自分の設定したアバター。料理、飲み物もVR内なので異世界のような見た目を楽しめる

そんな感じのものが楽しいんじゃないでしょうか